最近のSEOって?

投稿者:

集客より、良いサイト作り

SEOやPPCと呼ばれる対策方法を実施して、検索エンジン経由のアクセスを増やす方法があります。
検索経由の訪問者は購買意欲が高いことが多く、まずはこの2点に注力するのが効率的です。
しかし、コンテンツが適当に作った状態でお金をかけて集客対策を行なっても、ほとんど成約しません。
リックされても、サイトを見た瞬間に離れて行ってしまうのです。
せっかく大きな網を手に入れたのに、穴だらけだったというのと一緒なのです。

今どのような対策をとるか

確実なSEO対策とは、検索エンジンの好むコンテンツに最適化して被リンクを少しずつ増やしていくことだと思います。
それは、相互リンクやブログそして検索エンジンの登録などいろんなサイトに登録してもらうことなのですが、
何が有効化など誰にもわからないはずですし、今よくてもそこは将来必ず変わってくる可能性は高いと言えます。
しかし、将来変わるであろうGoogleの評価基準を今予測するのは不可能と言えますので、今出来る事を最大限行うべきです。

購買意欲を沸かせるサイト作り

SEOが売り上げに直結しているという事は正解ですし、不正解です。
アクセス数が3倍に増えても、売上が純粋に3倍になるとはかぎりません。
今までの成約率は、本当に欲しい人だけが検索してアクセスした結果です。
興味のない人にもアクセスが広まったら、それなりの対策を講じないといけませんね。
興味がない人に興味を沸かせるようなコンテンツを創りださなければ、成約率はほとんど変わらないでしょう。

サイトの完成度

SEO対策よりももっと大切な事があります。
それはサイトがいかに充実しているかということであり、デザインを含めたサイトの完成度です。
有益でないようなサイトに人は集まってくるでしょうか?
訪問者が見たいのは、そこにある情報なのです。
いくらアクセス数が増えていったとしても、クリックして表示された途端「つまらない」と帰られたらどうでしょうか?
上位表示されている意味は全くなくなってしまいますよね?

SEOの正解は?

Googleに最適化したホームページを作るのが一番重要なのですが、その評価基準はブラックボックスで誰もしりません。
SEO対策のサイト等を見ると、さまざまな方法が書かれていますが、それが正解だとはGoogleもアナウンスしていません。
しかもGoogleの評価基準は毎年の様に変わっていて、去年まで上位表示されていたものが、すぐに下位に落ちてしまうという事もあります。
最新の情報を探っていくしか方法が無いのです。

最新の動向に沿った対策、なかなか難しいですよね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です