不動産は持ってた方がいい?

不動産。

持ってたほうがいいと思いますか?

それが収益につながるものなら
誰しも手に入れたいことでしょう。

不労所得ともなりうるものですし、
住んでたマンションを投資用にすることで
新しい家を買うことだって楽に行えるのです。

でも人によっては死ぬまで賃貸で良いとかんがえる方もいます。
不動産を持つことでの相続争いがあることを考えたり、
身寄りがないということでそう思うのです。

不動産を持つということは固定資産税は常に出る。
それを考えたらたくさんの資産を持っていても
とかんがえる方も居るのも事実です。
それが価値の無い土地や建物の場合は納得です。

火曜日, 2月 11th, 2014 土地, 大家, 投資用マンション コメントは受け付けていません。

短期と長期どちらがお得?

ウィークリーマンションとマンスリーマンション。

借りる側としてお得になるのが
ウィークリーマンションで、マンスリーで借りるよりも安くなっています。

じゃあ、貸す側が損をするのではないか
そう考えてしまいますよね?

でも実際はそうではありません。

その理由としては、
① 短期だと掃除に入る回数が増えるため、洗濯や人出がその数必要となる。
② 短期だと次の借り手が決まるまでの期間がある。つまり空室率が高くなる。

というものです。

長期で借りてくれれば掃除は頼まれた時にしか入りませんし、
殆どの場合洗濯乾燥機付きですので
借りている方が洗濯をします。

空室率が高くなるよりも少し安く貸して長く入居してもらうのがいいのです。

金曜日, 1月 17th, 2014 短期契約 コメントは受け付けていません。

企業に貸す?

土地があって当分活用することがない場合
企業に土地を貸し出すのはどうでしょう?

建物を建てられた場合
かなり長い年月貸し出す形になります。

でも借地権はありますし
契約を結ぶことで土地代が入ってきます。

最近知ったことですが
太陽光発電システムで利益をあげられるというものに
土地がなくてもというものがありました。

どのような場所にそれが設置されているのかはわかりません。
でももしあなたが土地を貸すことによって
たくさんの方が収益をあげられるシステムを作った場合
あなたに入る収益も高くなるのではと思ったのです。

でも土地を貸し出す場合
よくよく調べて契約を結びましょう。

日曜日, 12月 22nd, 2013 土地 コメントは受け付けていません。

短期契約だと提携してたほうが無難

収益不動産の運営では
短期契約だと人気物件じゃない限り
空室が埋まらないことが有ります。

それを回避するにはどこかと提携をしていたほうがよく、
例えば旅行会社ならホテル代わりの宿として宿泊してもらえます。

手続きなどは必要でしょう。
面倒であったり、仲介手数料も発生するでしょうが、
空室率が高い場合それらが取られても特をすることがあるのです。

できれば長期契約を取り付けることで
収益を上げ続けることは可能です。

どのようなスタイルで貸し出すか。
短期だとひと月のお家賃分よりも高く設定することもできるかと思います。

火曜日, 11月 19th, 2013 短期契約 コメントは受け付けていません。

土地を手にしたら何をしますか?

いくらもしない土地を手にしたら、
あなたは何をしますか?

いくらもしないということは、あまり価値の無い場所や位置にあり
有効活用できないということになります。
そのため、安い価格で手にすることができるのです。

でもいつかは有効活用できる時が来るかもしれません。

鬱蒼とした山を買った方でも、
そこに県道やバイパスができるということで
開拓をして店舗付きマンションを建てられた方もいます。

コンビニエンスストアなどが入れば
店舗も儲かりますし、それがあれば
入居者も空きがないほど埋まる可能性がありますね。

有効活用できる時まで待つ。
これもいいことだと思います。

木曜日, 10月 10th, 2013 土地 コメントは受け付けていません。

マンション購入者が増えている?

ゆくゆくは投資用マンションへ。

そう考えている方が多いためか、
ここ最近、マンション購入者が増えているそうです。

これは消費税増税も関係しているようで
今なら契約しても消費税が上がること無く購入できるそうなのです。

未完成の物件のことですよ?

契約をし、完成までに時間がかかって来年仕上がっても
今なら現在の消費税で良いのだとか。

住宅ローンをきちんと払っていけるかという心配もあるかもしれません。
でも投資用マンションと考えれば、
誰かに賃貸マンションとして貸すことで、
ローンと税金がペイできる可能性があるのです。

木曜日, 9月 12th, 2013 投資用マンション コメントは受け付けていません。

長期契約を取り付ける

収益不動産としてウィークリーやマンスリーを運営したとしましょう。

借りる側としては気軽ですし、敷金礼金も不要とあれば
マンションとして借りる方もいるようです。

ウィークリーとして貸し出している物件だと
家具家電付きが多く、光熱費が含まれているところもあります。
または使った分だけ支払うという形です。

掃除やベッドメイクサービスも提供しているようですが、
そうなると人の出入りが多いほどそれにかかる費用がかさみます。

それならば長期契約をしてくれる企業などに営業をかけてみましょう。

出張時に利用をしてもらう。
そうすることで掃除に入る回数が減ります。
また、長期契約をしていることで他の方に貸さず、
宿泊者がいるいないにかかわらず家賃は発生するのです。

土曜日, 8月 10th, 2013 ウィークリーマンション, マンスリーマンション コメントは受け付けていません。

宅地として土地を買う

宅地として土地を買うなら、
宅地転用ができるのか、また、宅地として造成するのに
どれくらいの費用がかかるのかも計算しなければなりません。

1坪あたりの単価がどれだけ安くても
畑しかできないとなると、どうしますか?

固定資産税は安いかもしれませんが、
不動産投資としての意味はなしません。

誰かに畑として貸し出すと言っても、
どれくらいの賃料でどのくらいの期間借りてくれるのかもわかりません。

収益不動産として投資をするのなら、
確実に収益が確保できる土地を買うことです。

土曜日, 7月 13th, 2013 土地, 投資用マンション コメントは受け付けていません。

大きな施設が建つ計画があれば買い

将来、大きな施設が建つ計画があれば、その周辺の土地は「買い」だと思います。

道路計画の問題もあるでしょうが、
それにとられることのない土地ならば買ってマンションを建てることもできます。
その下にはコンビニ等が入る店舗を作ってしまうのです。

でも公にされるのはだいぶ後になってからのこと。
ある種掛けをするようなものですが、離れた地域の土地ならば
その土地がある役所にいって調べることができる可能性もあります。

大きな施設とは総合病院や大学といったところでしょうか?
そこで働き学ぶ方々が住む場所を必要とするため
マンションが必要になってくるのです。

金曜日, 6月 14th, 2013 土地, 投資用マンション コメントは受け付けていません。

補修工事計画まで建てて購入

物件を丸々購入するということは、
将来行うべき補修工事計画まで考えて購入しなければなりません。

収益を生み出しそれをローンに充てられるとしても、
修繕しなければ維持できないという段階になったらその価値を失います。

中のリフォームはもちろんです。
老朽化によって交換するものも沢山出てくるでしょう。
それらは不都合がわかった時点でできることで
その都度行えばいいことですが、
外壁工事は周辺に迷惑をかける前に行わなければなりません。

また、法律によって決められたことも導入しなければなりません。
今や、火災報知機は義務付けられていますし、
賃貸マンションやアパートだと警報装置や設備もきちんと整えなければなりません。

木曜日, 5月 30th, 2013 大家 コメントは受け付けていません。